糖鎖、シアル酸、免疫力を左右する「細胞のアンテナ」とは?たけしの家庭の医学 

いま世界が注目!衰えた免疫力をアップさせる
「細胞のアンテナ」糖鎖とは?

s_[Readygo]Image 2017-08-06 22-23-46

「名医とつながる!たけしの家庭の医学」
にて「細胞のアンテナ」糖鎖について放映されました。

世界の医学界から熱い視線が送られている、
衰えた免疫力をアップさせる「細胞のアンテナ」とは?

風邪からガンまで幅広く効果を発揮できる
“免疫力”を上げることができる、その「細胞のアンテナ」について名医が徹底解説!

細胞のアンテナ、糖鎖とは?

これは血液系の細胞です。
ふさっと糖鎖
見てわかるように一つの細胞の周りには、
数百から数十万個のヒゲのようなアンテナ
「糖鎖」が存在していますね。

なんか、糖鎖ってフサフサな感じですね(^^♪

細胞のアンテナ、糖鎖は近年の研究によって免疫に深くかかわっていることが判明

私たちは人間は60億の細胞からできています。
その一つ一つの細胞の周りには・・

数百から数十万個の糖鎖が細胞をおおっているのです。
糖鎖

糖鎖は細胞同士の情報交換を行うアンテナ

s_[Readygo]Image 2017-08-06 23-06-21しかし・・

糖鎖を構成する栄養素が足りず、アンテナがうまく機能しないと、

細胞同士の情報交換が出来なくなりさまざまな不調の原因になってしまうのです。

s_[Readygo]Image 2017-08-08 18-13-01

免疫の最前線で働く糖鎖の役割とは?

・ウイルスの侵入を防ぐ
・バクテリアの毒素を感知したり
・味方である免疫細胞に情報を伝える
・抗体から情報を受け取ったり
・ホルモンからの指令を受け取る

など、とっても
重要な働きをしてるんですね。

「細胞の外交官」といった感じですねー。
メモメモ( ・・)φ

しかし、糖鎖を構成する栄養素が不足すると
糖鎖は正常に作られなくなってしまいます。

糖鎖の異常はさまざまな病気の原因に・・

s_[Readygo]Image 2017-08-06 23-37-28最近の研究でこれら200以上の病気に細胞のアンテナ、糖鎖が関与してることがわかってきました。

細胞のアンテナ、糖鎖の構造

s_[Readygo]Image 2017-08-07 00-06-04

s_[Readygo]Image 2017-08-07 00-18-30

糖鎖は脳の働きにも大きな影響を与えています

s_[Readygo]Image 2017-08-07 00-37-14

s_[Readygo]Image 2017-08-07 00-38-26

この大切な細胞のアンテナ、糖鎖を正常に保つには何が必要なのでしょう?

それは・・

images (9)

シアル酸です!!

シアル酸は
細胞のアンテナの伝達物質

シアル酸を豊富に含む糖鎖は、細胞に何かが結合、つなぎ合わせを助ける役割を果たします。

簡単に言うと、シアル酸は細胞と細胞の間で情報のやりとりをしたり、何かが細胞につく時のアンテナ、受け皿となる役割を担っています。

たとえば、ウイルスや細菌が体内に侵入してきた時、これにシアル酸が接触します。

そして、それらを排除するよう免疫細胞たちに指令を出します。

これらの情報伝達によって、シアル酸はウイルスや細菌から体を守るのです。

このシアル酸を豊富に含む食物それは・・


↓↓↓

ツバメの巣です!

シアル酸など、糖鎖栄養素はなかなか取れない?

 

糖鎖栄養素を含む食べ物は・・

①グルコース
ほとんどの植物や穀物類 、コロイド天然水など

②ガラクトース
乳製品、コロイド天然水、ツバメの巣

この二つについては
①グルコースは主に炭水化物から、
②ガラクトースは乳製品から摂取できます

しかし、他の6種類旬の野菜や果物、様々な植物から摂ることができますが、かなり微量で日常の食事から十分な量を取るのは現実的に難しい成分です。

③マンノース
サボテン類(とくにアロエなど)、ツバメの巣、コロイド天然水など

④フコース
海藻類(とくにモズク、ひじき)キノコ類、ツバメの巣など

⑤キシロース
穀物や食物の皮、コロイド天然水など

⑥N-アセチルグルコサミン
エビ、カニ甲殻類(甲羅)、ツバメの巣など

⑦N-アセチルガラクトサミン
牛乳、ツバメの巣など

⑧N-アセチルノイラサミン酸
母乳、ツバメの巣など

名前がおぼえにくい・・
そして・・

ツバメの巣がおおい!(;・∀・)
たしか山奥の崖にしかないとか・・・

高級食材ですよね。

それに近年では、糖鎖の栄養素となる農作物の育つ土壌や農薬の問題があったり、ビニールハウスなどで栽培された物も多いため栄養素が足りなくなっていると言われています。

このような理由から食事で全ての糖鎖の成分を補うのは現実的には難しいため、サプリメントなどで意識的に補充するのも1つの方法です。

 

サプリメントで
糖鎖栄養素を補給する方法

糖鎖が正常に働かなくなる大きな原因は、

糖鎖栄養素が不足することです。
不足した糖鎖栄養素を早く、確実に補給するには、サプリメントがいちばんです。

 

シアル酸たっぷり!
ツバメの巣サプリ60カプセル

 

【ツバメの巣サプリ】
ツバメの巣原料エキスパウダー60カプセル入り
ツバメの巣原料原液をパウダー化。

天然EGF・天然FGF・シアル酸がたっぷり
たるみ しわ ほうれい線 ハリのある肌へ

糖鎖HBCフナト(とうさ)顆粒

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】糖鎖HBCフナト(とうさ)顆粒スティック 3g×30包
価格:12960円(税込、送料無料) (2017/8/8時点)

8種類の糖鎖栄養素に、
糖鎖の働きを助けるマルチビタミンを配合し

さらに心身のサポートに良いGABA、L-トリプトファン
を加えた顆粒タイプです。

ほんのり甘味があります。

Return Top