ダイエットとアンチエイジングのWEBマガジンBodystyle-japan

ダイエットとアンチエイジングのWEBマガジンBodystyle-japan

幸せは腸と繋がっている☆腸がハッピーになる食材

幸せは腸と繋がっている☆腸がハッピーになる食材

腸が喜ぶ生活をすると、腸からたくさんのお返しが届きます。それは女性にとってとっても嬉しいものばかり。

例えば、
アンチエイジング・免疫力アップ・美肌・便秘解消・痩せる・ハッピーになるなどなど。

そこで今回は腸をもっと喜ばせる食材をご紹介します!腸にたくさん喜んでもらって、ますます綺麗になっちゃいましょう★

53782b052037845681f673f558b218cb_s

 

腸内環境を改善する食材

腸内環境を良くするためには、善玉菌を増やすことが大事です。

その善玉菌は水に溶ける水溶性の食物繊維が大好き。野菜や果物、ネバネバ食材、オリゴ糖などが善玉菌の美味しいエサになります。

玉ねぎ・ほうれん草・カリフラワー・里芋・オクラ
もずく・イチゴ・バナナ・リンゴ・ヨーグルトなどに含まれています。

善玉菌を味方につける食材

3d549c2495d06397dfe38d0141c720bc_s

 

日和見菌とは腸内細菌の1つで、腸内環境によって善玉にも悪玉にもなります。

日和見菌は全体の7割を占めるので、どちらに加担するかでお腹の状態は一変してしまうんです。

そんな日和見菌を味方につける食材が発酵食品。酵母やカビ、細菌などが日和見菌にとって嬉しい栄養源になるんです。

ミソ・納豆・醤油・塩麹・漬け物
キムチ・塩から・チーズ・バター・ヨーグルトなど。

 

腸をキレイにしてくれる食材

b67596dff529e6290bcb875c2aae519d_s

 

便秘になると腸内に留まっている便がどんどん腐敗し、腐敗物が体内に吸収されていきます。とっても恐ろしいですよね。

そんなことが起こらないように排便力を高め、スムーズに便を出してくれるのが不溶性の食物繊維。

不溶性の食物繊維は水に溶けないので、腸内の食べカスや細菌の死骸なども絡めとってくれます。腸内のお掃除屋さんですね。

サツマイモ・モロヘイヤ・椎茸・木くらげ・ごま
大豆・小豆・アーモンド・ワカメ・メカブなどに含まれています。

 

腸の大敵を抑える食材

a8cb36f252b44008d0254e386dab49fa_s

 

人が呼吸をすると、そのうちの約2%が活性酸素になります。
活性酸素には殺菌作用があったり、酵素の働きを促進するので体には必要なものです。

でも増えすぎると、細胞を酸化させたり傷つける暴れん坊に変身してしまうのです。

腸内細菌は活性酸素を抑える働きがありますが、活性酸素が増えすぎてしまうと抵抗力が落ちてしまいます。

腸内細菌の負担を減らすために、抗酸化作用のあるフィトケミカルで大敵を撃退しちゃいましょう。

ちなみにストレス・タバコ・過度な飲酒・紫外線・食品添加物・激しい運動などで活性酸素が体内に多く発生してしまいます。

キャベツ・大根・ニンジン・大根・長ネギ
アボカド・カボチャ・シメジ・舞茸・ミソなどに含まれています。

 

低体温を防いで体を温める食材

b22ec8a941ef7a2ca3f62455ae586232_s

 

体が冷えると血の巡りが悪くなります。すると腸の機能はみるみるダウン。腸内環境が悪くなってしまったり、免疫力が低下してしまいます。

腸の元気を保つためにも体は常に温めてあげましょう!

アジ・サバ・イワシ・エビ・生姜・チーズ
ゴボウ・鶏胸肉・ラム肉・シナモン・唐辛子などが体を温めます。

幸せホルモンが出る食材

6668f058c0659ac0c2f78584d7e1d841_s

 

幸福感ややる気に繋がるセロトニンは「脳内ホルモン」と呼ばれますが、実は脳では1割程しか作られません。

では残りの9割はどこで作られるのかと言うと、それは「腸」。食事から摂りこんだ成分を使って、腸管で合成されているんです。

便秘で腸がダメージを受けてしまうと炎症が起こり、腸内細菌のバランスが崩れてしまいます。そうなるとセロトニンの合成が難しくなります。

セロトニンやドーパミンな幸せな気持ちにさせてくれるホルモンは、良質なタンパク質が作ってくれます。

元気が出ない時などには積極的に摂りたいですね。

牛モモ肉・豚ヒレ肉・鶏ササミ・サンマ
牛乳・豆腐・卵・おから・鮭・マグロなどが

 

この食材には注意!気を付けて摂りたい3つの食材

803647cd35396f52014ee7dd299c1a77_s

 

どれも美味しいものですが、食べ過ぎると腸内に悪影響が出てきてしまいます。
美味しいものは、ほどほどが1番です★

揚げ物
揚げ物を食べ過ぎると、悪玉菌が増えて腸内細菌のバランスが崩れる原因になります。

揚げ物を食べるときは、食物繊維や発酵食品を一緒に摂ると良いですよ。
美味しさが半減しちゃいますが、腸の調子が良くない時は衣を外してみるのも手です。

お肉
お肉は、幸せホルモンを作るのにオススメの食材です。でも食べ過ぎてしまうと腸内環境を乱たり免疫力を下げてしまうんです。

動物性脂肪は、週2回たくさんの野菜と一緒に食べるのがオススメ。

アルコール
アルコールはカフェインと同じく刺激物です。飲みすぎると胃や腸が強く刺激され、ひどいと炎症を起こしてしまうことも。

飲みすぎを避けて、休肝日を作ってあげましょう。また飲んだ翌日はおかゆなど消化の良いものを食べるとさらにグッド♪

 

IMG_0021 (1)

「腸に良いから」と偏った食材だけ食べるのはNGです。さまざまな食材をバランスよく食べましょう。腸を色んな方向から喜ばせることができます^^

腸にとって幸せな環境を作って、もっともっと幸せになっちゃいましょう!

以上「幸せは腸と繋がっている☆腸がハッピーになる食材」でした。

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top