ダイエットとアンチエイジングのWEBマガジンBodystyle-japan

ダイエットとアンチエイジングのWEBマガジンBodystyle-japan

腸が喜ぶと体が変わる!腸内環境を改善する普遍の10カ条

腸が喜ぶと体が変わる!腸内環境を改善する普遍の10カ条

人生が変わる腸の喜ばせ方

4a2c980501f0cb70723afed63fe27210_s

便秘に悩んでいませんか?

実は私は以前、ひどい便秘症でした。お腹は張って苦しいのに、ご飯は食べたくて。それでご飯を食べるけど、便は出なくてますます苦しい。

そんな悪循環を繰り返して、下剤を手放せなかったんです。このまま下剤に頼っていてはダメだ!と思い色々試しました。その中で一番確実で安定して出るのが、腸内環境の改善でした。

もし便秘に悩んでいるのなら、腸の根本を整えていくのをおすすめします。
腸が喜ぶと、体も心も確実に変わっていきますよ(^-^)

 

腸の中の仕組み

607f34f304b7f0131178b373f8aeb6d4_s

腸の中には様々な細菌が住んでいます。
その生態系はお花畑のように見えるほどで、そこから「腸内フローラ」とも呼ばれています。

腸内細菌は100兆個以上もあり、善玉菌・日和見菌・悪玉菌の3つに分類されます。

成人の腸内環境の理想的なバランスは
善玉菌2:日和見菌7:悪玉菌1
ですが、このバランスは食事や生活習慣により日々変わっていきます。

悪玉菌を少なくしたい!と思いますよね。でも、悪玉菌も病原菌を排除する大切な役割をしてるんです。

日和見菌は優勢な方に加担する性質なので、日和見菌が悪玉菌の方に加担すると大変なことに!

善玉菌2:日和見菌7:悪玉菌1は絶妙なバランスで成り立っているんですね。

 

当てはまったらヤバイ!?腸の状態チェック!

851858ae880d82aec71706ddad442ad6_s

以下の質問に当てはまるものがいくつあるでしょうか?それによって腸内環境をチェック✩

・お腹のハリを感じることが多い

・トイレを我慢することが多い

・3日以上お通じがないときがある

・おならが臭う

・トイレに3分以上時間がかかる

・お通じがにおう

・力まないと便が出ない

・下痢気味

・お通じの量が少ない

・コロコロした便がでる

 

いかがでしたでしょうか?

実は1つでも当てはまるものがあれば、腸内環境がかなり乱れている可能性があるんです。

便は腸内環境を教えてくれる貴重な存在。日頃からチェックをしていれば、異常にすぐに気づけますよ。

 

腸内環境を整える10か条

 

食物繊維と発酵食品をたくさん食べる

2f03f532d47e0d07103dcc61931547d5_s

食物繊維は腸内細菌の働きを活発にしてくれます。それにっよってとっても立派な便が作られるのです。

また納豆やチーズ、キムチなどの発酵食品は腸内細菌も大好き。食物繊維と発酵食品をバランスよく摂って腸内環境を整えましょう。

やっぱり食生活ですね。私は毎晩鍋にして野菜をたくさん摂るようにしたら、すごく快調になりました。

 

1日1.5ℓの水を飲む

544fdef64082933cb2beb6b68bdb417f_s

水をたくさん飲めば便秘は解消されます。人間の体は1日1.5ℓ以上の水分が汗や尿として排出されるので、同じ位の量の水をこまめに分けて飲みましょう。

 

1日3食きちんと食べる

決まった時間に食事を摂ると体内時計が整って腸のリズムも改善されます。朝食は腸を始め体全体を動かすスイッチになります。夕食はベッドに入る3時間前までには済ませて、寝る頃には消化が終わっている状態がベストです。

 

食事はよく噛んで

食べ物をよく噛むと胃腸への負担が軽くなりますよ。また、唾液に含まれる酵素は食品の中の活性酸素を抑えて、毒素を無毒化してくれるのです。よく噛んでゆっくり食べる習慣を身につけましょう。

 

同じ時間に眠りにつく

d7d0599cf98642e9455a736e41e5cf3f_s

腸は同じリズムで生活するのが好きなんです。食事と同じで、同じ時間に眠りにつくことで体内時計が整って腸内環境も整っていきます。

また、腸は副交換神経が活発に優位の時に活発に働くので睡眠をとってリラックスするのはとても大事なことなんです。

 

腹筋を鍛える

便を押し出すときには腹筋の力を使います。それなのに腹筋がたるんでいると、便を押し出すことが出来ずに便秘になってしまいます。男性に便秘の人が少ないのは腹筋がしっかりしていることも理由です。

私の便秘知らずの友達からも昔、腹筋をすすめられました✩

 

お通じをチェックする

E1434937741106_1-300x187

便は今の腸内環境を教えてくれる大事な便りです。すぐに流してしまうのはもったいない!出たときには、しっかりチェックする習慣をつけましょう。

理想の便は、バナナ1本分ほどの長さと太さがあり、きれいな黄褐色で、においもほとんどありません。便の状態がいつもと違っていたら、この10か条を見直すタイミングです。

 

毎日歩く

歩くリズムが腸に良い刺激となって伝わり、蠕動運動が活発になります。また歩くと、幸せホルモンのセロトニンが分泌されて、それが腸内環境の改善にも役立ちます。

1日30分を目安に、細切れでも良いので歩く習慣をつけましょう。

 

お腹を温める

腸は寒さにめっぽう弱いです。「冷えは万病のもと」と言いますが、その中でもお腹の冷えは絶対に避けたいところ。

お腹が冷えると腸の機能がダウンするばかりか、冷えた血液が体を巡ることになるのでさまざまな不調も招いてしまいます。

温かい飲み物を飲んだり、腹巻をしたり、お腹は常に温めてあげてください。

 

ワクワクドキドキする

288ba150cf91b23f1e91d9272526e95c_s

面白いことに笑ったり、恋をしてドキドキしたり、好きなことにワクワクする。こういう気持ちは免疫細胞を活性化して、腸の働きも活発にします。

毎日を楽しく過ごすこと、腸も一緒になって喜んでくれますよ。

6b4fdbe2372ec201f64b3b09bab972dd_s-300x200

腸内環境を整えると苦しい思いをせずに済むのはもちろん、他にもさまざまな効果があります。例えば、痩せやすくなったり、美肌になったり、免疫力が上がったり。

本当に良い事ずくめです。

私は便秘が解消されて、体がとっても軽くなりました。食生活に関心が出てきて、自炊が楽しいです。あと、気持ちよく排便できると気分も上がります。笑

便秘にお悩みの皆さん。腸をたくさん喜ばせて、体も心もすっきりさせましょう!

以上「腸が喜ぶと体が変わる!腸内環境を改善する普遍の10カ条」でした。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top