ダイエットとアンチエイジングのWEBマガジンBodystyle-japan

ダイエットとアンチエイジングのWEBマガジンBodystyle-japan

そのニキビ、便秘が原因かも!?腸内環境を改善してツヤツヤお肌を手に入れよう!!

そのニキビ、便秘が原因かも!?腸内環境を改善してツヤツヤお肌を手に入れよう!!

便秘をするとお肌の調子が悪くなる。
そう実感することはありませんか?

ニキビを治そうといくら薬を塗ろうとも、便秘をしていれば治るものも治りません。

そう、意外に思うかもしれませんが、実は腸内環境と肌は密接に関係しているのです。

ニキビと腸内環境の密接な関係

8b5cd1fd1fde897442a093494d649184_s

腸内環境が悪化して便秘になると、どうして肌にニキビが出来るのでしょうか?

大腸は私たちが食べたものを最終処分してくれる大切な臓器です。

便秘がちになると、食べ物のカスが腸内で腐敗して老廃物が溜まっていきます。
老廃物は時間がたつごとに発酵し、毒素を出すようになります。

こうして、便秘になると本来なら便として排出されるはずの老廃物や毒素が腸内にどんどん蓄積されていくことになるのです。

蓄積された毒素は、やがて腸壁を通り抜けて血中に溶け込みます。

そして毒素が溶け込んだ濁った血液が全身を循環するのですが、その血液が顔などの毛穴の皮脂詰まりと結びつきニキビができてしまいます。

血液は全身を巡るので、ニキビが出来るのは顔だけではありません。首や背中、胸元にまでできてしまいます。

こうしたニキビの特徴は自分の肌の中で一番弱い場所に出来やすいこと。
そして内側にこもったようなニキビになりやすいことです。

このようなニキビは、便秘を改善して腸内環境を整えることが何より改善の近道。

こんなニキビ、出来ていませんか?

腸内環境の悪化が原因で出来たニキビの特徴

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

通常できるニキビの原因は、皮脂の過剰分泌による毛穴の詰まりによるもの。

つまり、皮脂の分泌に対して毛穴の排出が間に合わず、詰まってしまうことによりニキビが出来てしまうのです。

ニキビが出来て時間が経つと、毛穴の詰まりが酸化して「ニキビの芯」が出来上がります。

普通はニキビの芯を取り除いて皮脂の出口を作ってあげれば、やがてニキビはしぼんで治っていきます。

一方で、腸内環境が悪化したことが原因で作られるニキビには芯がありません。

厳密に言うと、表面からは芯がないように見えるのですが、実際は皮膚の奥深くにもぐりこんでいるニキビのことを言うのです。

ニキビを触ってみると、肌の内側にしこりのようなものを感じることができると思います。

ニキビは芯さえ取り除くことができれば自然治癒していきますが、芯が奥深くに入り込んでしまっては手の施しようがありません。
そのため、このようなニキビは長引く傾向があります。

想像してみてください。
便秘になって腸内の毒素が増え、毒素によってドロドロになった血液が全身を巡っている様子を。

その血液が皮膚の毛穴詰まりと結合して、内側からニキビを作っているさまを。

こうなる前に、何とかしたいものですね。

腸をキレイにして美肌を取り戻そう

ba0d6ccb48fee213030b2016a953c018_s

美肌を取り戻すには、まずは良好な腸内環境を作らなければなりません。

あなたは普段どのような食生活をしていますか?

最近の食事は加速度的に欧米化され、自然の食品を自然なまま食べる習慣が減っています。
また添加物や加工食品の流通により、一昔前より明らかに口にする食べ物の質が下がってきています。

腸をキレイにするのなら、

・動物性脂肪、糖分、塩分、添加物を摂りすぎない
・ビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に摂る

この2点を特に大事にしてください。

昔ながらの日本食をお手本にしながら、自然の中で作られた食材を自然な形で食べること。

口にするものをきちんと選ぶだけでも、キレイな腸へ1歩近づけます。

2730c9da4c20bd81ce80bdb23c4a5d34_s

そして「食べて出す。」これは健康できれいに生きるための基本です。
そのために必要なのが食物繊維。

食物繊維は体内に入っても消化されない性質を持っています。

胃や小腸で消化されずに大腸まで届き、便のカサを増やしたり大腸に刺激を与えたりして、腸の働きを活性化させてくれます。

また食物繊維は善玉菌も増やしてくれるので、腸内環境が良好になる土台が整います。

食物繊維は、大きく分けて水溶性と不溶性に分けられます。
水溶性食物繊維は、水分に溶けて膨張するので大腸への負担が少なくおすすめ。

不溶性は一度に摂りすぎるとお腹を壊すことがあるので、摂り過ぎには注意しましょう。
どちらにも排便の効果はあります。

水溶性食物繊維を多く含む食べ物
りんご・バナナ・プルーン・こんにゃく・アボカド・ごぼうなど

不溶性食物繊維を多く含む食べ物
大根・イモ類・きのこ類・穀類・豆類

中には、便秘が治らなくて薬に頼っている人もいるかと思います。

便秘薬は確かに腸の中をすっきりとさせてくれますが、大事な腸内細菌も一緒に流しています。

また常用していると、腸が薬に頼るようになり自力での排便をより難しくしてしまいます。

腸内環境を良くするには何よりも食生活が大事です。
それでも改善しないときは補助的に整腸剤から始めてみてください。

メインでの改善は食生活で。
食事を変えると徐々に腸内環境が整って、便秘も改善していきます。

57eefa12885e9f203abcf30cf920e80c_s

腸内環境を整えることは、ニキビの治癒や予防に欠かせないことがよく分かりましたね。

腸をキレイにするだけで、10年以上悩まされていた酷いニキビが改善することもあります。

腸内環境を改善してニキビのないキレイでツヤのあるお肌を手に入れましょう!

以上「そのニキビ、便秘が原因かも!?腸内環境を改善してツヤツヤお肌を手に入れよう!!」でした。

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top