ダイエットとアンチエイジングのWEBマガジンBodystyle-japan

ダイエットとアンチエイジングのWEBマガジンBodystyle-japan

サプリメントをもっと身近に☆良いサプリメントの賢い選び方

サプリメントをもっと身近に☆良いサプリメントの賢い選び方

手軽に栄養補給ができるサプリメント。

しっかりとした食事が摂れないときや、特定の栄養素が欲しいときにはとても重宝します。

足りない栄養素を意識的に補給することは、とても良いことです。

でも、せっかくサプリメントを摂るのなら、ちゃんとしたものを選びたいですよね。

サプリメントや栄養に関する知識を持っていれば、自分に合うサプリメントをしっかり選ぶこともできます。

今回はとっても役に立つサプリメントに関する情報をお届けします。

 

安心サプリメントはコレを選ぼう!

57eefa12885e9f203abcf30cf920e80c_s

サプリメントを買うときに、一番気にしてほしいのが「天然もの」かどうかです。

天然ものは、食材に近い形で作られているので多くの栄養素が複合的に含まれています。

イメージとしては食材をギュッと凝縮したものという感じでしょうか。

一方で合成されたサプリメントは、栄養素を科学的に組み合わせて作られています。

安価なものには合成されたサプリメントが少なくないのです。

私たちは1回の食事でたくさんの種類の栄養素を摂取しますよね。

このように栄養素は複合的に摂ったほうがお互いに助け合って働くので、とても効率的に体内で機能します。

こうした理由から、天然もののサプリメントならば食事と同じような形で栄養素を摂取できるというわけなのです。

 

天然もののサプリメントはこうして見極める!

12b701c80f4cedb256e23bf5f3046514_s

①錠剤よりもカプセルタイプのほうが天然のものが多い。

②錠剤の場合、表面がざらついていたり、ツブツブが混ざっているのは天然もの。つるつるしているものは合成が多い。

③においがあるものは天然もの、無臭のものは合成が多い。

④ラベルに表記されている材料名を見る。天然のものは抽出した果実の名前などで書かれ、合成の場合はビタミンCやカルシウムなどと書かれているものが多い。

天然のものは、やはり値段が高くなります。

安価なサプリメントの中には、含まれている栄養素の量が極端に少ないものもあり、長く飲み続けても何の変化も起こらないことも。

またGMPという医薬品レベルに準じた管理基準に達している工場で製造されたサプリメントでなければ、効果については保証の限りではない場合もあります。

安さ基準で選んだはずが結局高くつくこともあるのです。

サプリメントを買う場合は、必ずラベルを確認してください。

天然ものか見極めるためもありめすが、ラベルに記載されている原材料は含まれている割合の多いものから順番に載っています。

自分が目的としている栄養素の割合が多いかどうか、しっかり確認するためにもラベルは見るようにしましょう。

 

症状別☆お役立ちサプリメント

5d9d5388e0b3965340134a789519ee89_s

サプリメントを上手に摂ることで、あなたの悩みの症状が改善されるかもしれません。

美肌のために、ダイエットのために、元気を出すために!それぞれの症状に役立つサプリをご紹介します。

気になる肌荒れに
アミノ酸+ビタミンC+ビタミンA+ビタミンB+鉄+亜鉛

お肌のコラーゲン生成に必要な栄養素です。この組み合わせはシミ予防にも役立ちます。

ついつい食べ過ぎてしまった
ビタミンB群

糖質などのエネルギー代謝を促します。
甘いものを食べた後に起こる低血糖予防にも役立ち、急に襲ってくる眠気撃退にもなります。

むくみを取るなら
カリウム+メリロート

カリウムが余分な水分の排出を促し、メリロートは水分やリンパの流れを活発にしてくれます。

風邪っぽいときには
アミノ酸+ビタミンC+オリーブ葉エキス

免疫力を上げてくれます。ストレスの多い人は多めに摂りましょう。

なんだか疲れた
アミノ酸+ビタミンB群+ビタミンC+鉄

アミノ酸でエネルギー補給をして、ビタミンB群で乳酸を排出、ビタミンCで活性酸素を除去。
鉄が体のすみずみまで酸素を運んでくれて、細胞から元気にしてくれます。

気分が落ちているときに
アミノ酸+ビタミンB群+鉄+カルシウム+マグネシウム

幸せな気分をもたらすセロトニンというホルモンの材料になります。
生理前に気分が落ち込みやすい人におすすめです。

生理通がつらい
ビタミンE+大豆イソフラボン

女性ホルモンと同様の働きをして生理通を和らげてくれます。

気をつけてほしいことは、もし病気になった場合は自己判断でサプリメントを摂って治そうとしないことです。

症状が辛いときは薬や、病院にかかるなどして症状を取ることを優先させてくださいね。

サプリメントはあくまで、「補助的なもの」「予防」という観点で覚えておいてください。

 

サプリメントの過剰摂取

84a41038ad8a26febcc2cca273634892_s

サプリメントを摂りすぎて逆に体に害があるのでは?と考える人もいるかもしれませんね。

でも、安心してください。

天然のサプリメントであれば過剰摂取はまず心配いりません。

天然のサプリメントは食事から摂る栄養と同じと考えても良いもので、人間の体はそういった栄養素を過剰に体内に溜めないように体のメカニズムが既に出来上がっているのです。

例えばヘム鉄は余剰分は小腸の粘膜に蓄えられます。

その小腸粘膜は3日1度のペースで入れ替わっているので、余剰分のヘム鉄は便と一緒に排泄されていきます。

ビタミンAは、ビタミンA貯蔵細胞に蓄えられ、必要があればそこから各器官に送られます。

余剰分のビタミンAは、活性のないものに変えられてビタミンA貯蔵細胞の中で待機しているのです。

このように天然のサプリメントから摂った栄養素であれば、体内で上手に調節してくれるので何も心配はいらないということなのです。
いろいろな会社からさまざまな種類のサプリメントが出ていて、正直選ぶのに迷ってしまいますよね。

これからは天然ものを選ぶ見極め方や、症状などを参考に自分にぴったりのサプリメントを選んでください。

サプリメントを上手に使えば、あなたのお肌や体の調子はグーンと上がっていくはずです♪

以上「サプリメントをもっと身近に☆良いサプリメントの賢い選び方」でした。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top