ダイエットとアンチエイジングのWEBマガジンBodystyle-japan

ダイエットとアンチエイジングのWEBマガジンBodystyle-japan

食べる物が人生を変える!?美人はこうして作られている!

食べる物が人生を変える!?美人はこうして作られている!

「人の体は食べたものでつくられる。」
これは良く聞く言葉ですね。

あなたはこの言葉の意味をちゃんと考えたことはありますか?
言っていることは簡単なことなのでなんとなくは分かります。

しかし食べたものが私たちの体の中で実際にどのような影響を与えるかは考えたことはありますか?

食べ方を変えるだけで人生までも変わります。

特に女性の人生における食べ物の影響は多大です。

もしあなたが、女性としての魅力に悩んでいるなら。

もっと痩せたい、健康になりたい、きれいな肌になりたい、いつも笑顔でいたいなど。

食べ物や食べ方を変えればきっとあなたの人生は変わっていきます。

 

素敵な女性は何を食べているのか?

default_84d31ec37b30cb904be939d56356feb5
肌のくすみ、シミやシワ、体重の増加や疲労感など。20代前半まではまったく気にならなかったことが、気になるようになったのはいつ頃ですか?

お肌の曲がり角は25歳と言われています。
多くの人が20代半ばころから、体や肌が変わってきたり無理がきかなくなってきたと感じているのではないでしょうか。

一方でいくつになっても、いつもハツラツとして肌のハリもあり魅力的な女性もたくさんいますよね。

そんな人達との違いは一体なんなのでしょう?

ある雑誌の記事によると、人気モデルや美容に関するお仕事をしている人たちの多くが「お肉を食べると肌がぷりぷりとして、元気になっている」と実感しているそうです。

女優やアイドルの方でも焼肉が好きと公言されている方は多くいらっしゃいます。

あなたの食生活はいかがでしょうか?

太りやすかったり、常にイライラや疲労感を感じている女性の食生活を調べてみると、「糖質過多・タンパク質・ビタミン・ミネラル不足」になる食生活をしていたのです。

具体的には

朝食に、菓子パン・ジュース・ヨーグルト
昼食に、おにぎりとサラダ、パスタなどの麺類、サンドイッチとコーヒーなど
おやつに、チョコレート、お菓子類
夕食に、お惣菜やお弁当、お酒とおつまみなど

ギクッとしましたか?

こんな食生活では、体型やお肌の悩み、生理不順や冷えなどの悩みが出るのは当然です。

またこのような食生活は不健康になるばかりか心のバランスまで崩してしまいます。

 

糖質が多い食事を続けると

b9d3a4c3010da3c280d99ee4e38ac363_s
菓子パンやおにぎり、うどんやパスタなどの麺類は主食として毎日食べている方も多いと思います。

しかしこの食事、炭水化物ばかり。
つまり糖質(炭水化物から食物繊維を抜いたもの)を多く摂っていることになります。

糖質は体に必要な栄養素ではあるのですが、摂りすぎると美と健康を阻む原因になってしまうのです。

悩みの種であるシワやたるみ、体重の増加は糖質の摂りすぎによるもの。集
中力の低下や急激な眠気、イライラして心が安定しないのも実は糖質が引き起こしています。

糖質中心の食事は活性酸素の大量発生を招きます。

私たちが活動すると筋肉・脳などあらゆる細胞が酸素を使いますが、この工程で発生するのが活性酸素です。

活性酸素は血管や細胞をサビさせて、老化や病気を招く原因になります。

生きている限り活性酸素は必ず発生するものですが、人にはこの活性酸素を除去するシステムがもともと備わっています。

しかしそのシステムがスムーズに働くのはだいたい22歳まで。

恐ろしいことですが除去されなかった活性酸素は、体内をサビつかせていきます。

それが「寝ても疲れが取れない」「寝不足だと化粧ノリが悪い」「日焼けがシミになる」といった症状となって出てくるのです。

 

カロリー重視のダイエットはもう古い!これからのダイエットは糖質オフ!

24ec0934c1909b916c12aee515040380_s

糖質の摂りすぎは、ダイエットとは程遠い結果をもたらすことに。

ダイエットするにはカロリーよりも糖質を重視したほうが良い!その理由はインシュリンにあります。

私たちが食事で糖質を摂ると、血糖値が上がります。
すると膵臓からインシュリンが分泌されて血糖値が下がる仕組になっています。

この時、糖はエネルギーとして利用され、余った糖は筋肉に蓄えられるのですが、筋肉に蓄えられる糖の量は多くありません。

筋肉に蓄えられなかった糖質は中性脂肪として脂肪細胞に蓄えられてしまうのです。

摂取する糖質の量が多ければ多いほど血糖値は急激に上がるため、分泌されるインシュリンの量は増えます。

なのでいくらカロリーが低い食事をしたとしても糖質が多い食事をしていればどんどん太ってしまうのです。

言い換えると、急激に血糖値が上がらなければインシュリンは糖質を脂肪に換えることはありません。

糖質の代わりにタンパク質をしっかり摂れれば体の基礎がしっかりと出来るので、魅力的な体に近づけるというわけなのです。

健康的に痩せるなら「カロリー」よりも「糖質」重視。

これが今の時代の新常識です。

体質が変わる糖質オフ

288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_s

私たちの体には2種類のエネルギー源があります。糖質エネルギーと、脂肪エネルギーです。

体は糖質エネルギーを使いきってからじゃないと、脂肪をエネルギーとして使うことはありません。

つねに糖質が余っている状態だと脂肪が燃えることは全くないのです。

ここで糖質制限を始めると体はどう変わるのか?

糖質制限を3週間続けると、代謝経路が変更されて脂肪からエネルギー源として使われるようになるのです。

糖質を制限するだけで体質が変わり、自然と痩せやすくなるのです。

「そんなに食べていないのに太る」という方は、食事内容を気にしてみてはいかがでしょう。

 

糖質オフでむくみ知らず

miranda-kerr-wonderbra-2015

実は糖質は1gにつき3g程の水分を抱え込みます。これがいわゆる「むくみ」。

体内の糖質が少なくなるということは、それだけ水分が減るということです。体中のむくみが取れてすっきりしますよ!

むくみが消えると、次はお腹に溜まった内臓脂肪が減っていきます。

その次は余分な皮下脂肪。
下半身がずっしりしている人は下半身が痩せますし、上半身に脂肪がついている人は上半身から痩せていきます。

夢のような痩せ方が叶うのは糖質制限だからこそ。

タンパク質を抜いたダイエットはやつれるように痩せていくのに対し、糖質制限でのダイエットは理想的な痩せ方をしていくので、憧れの体型に近づけますよ。

普段の食事を振り返ってみていかがでしたでしょうか?

いくら食べる量を少なくしても糖質の多い食事をしていては、太ってしまうばかりか体調面でも悪影響がでてきてしまいます。

これを機に食事の内容を変えてみるのはいかがでしょうか?

続けているうちに、アッと驚くような美人に変われるかもしれません。

以上「食べる物が人生を変える!?美人はこうして作られている!」でした。

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

話題の記事

CREAL クレアル|年齢よりも若く見える肌に!オールインワンゲルのクレアルで目指せ-5歳肌

CREAL クレアル|年齢よりも若く見える肌に!オールインワンゲルのクレアルで目指せ...

nicoly 目元・口元・額のシワ。年齢がよく出る部分ではありますが、、 鏡で見つけてしまった日には、とても落ち込んでしまいますよね。 私も目元のシワが気になっている一人です。 笑いシワだと思ってみても、やっぱり年齢は隠せないもの。 そんな...
Return Top