ダイエットとアンチエイジングのWEBマガジンBodystyle-japan

ダイエットとアンチエイジングのWEBマガジンBodystyle-japan

その食欲は本物!? ニセモノの食欲に打ち勝つ3つの方法

その食欲は本物!? ニセモノの食欲に打ち勝つ3つの方法

「お腹がすいてる訳でもないのに、ついつい食べちゃう」、「お腹は満腹なのにもっと食べたい」 食べなくてもいいのに、暴飲暴食が止まらなくなることってありますよね。

罪悪感からストレスがたまり、らさらに暴食してしまうという悪循環に陥ってしまうその前に。

実はあなたは脳にだまされているだけなんです。ニセモノの食欲を引き起こしているものの正体を知ればもう大丈夫!

食欲を上手にコントロールして、本来の食生活のリズムを取り戻しましょう!

ニセモノの食欲の正体は!?

34e03cee6967e88c4169323fcaaafcbe_s

脳の中の視床下部というところは、食欲のコントロールをする働きがあります。

私たちが満腹になれば、視床下部から満腹中枢にサインが送られ私たちは満腹と感じます。

逆に空腹になれば視床下部から摂食中枢にサインが送られ、私たちは空腹と感じるわけです。

しかし、視床下部は食欲のコントロールだけをしているわけではありません。
視床下部は自律神経とホルモンバランスのコントロールも行っているのです。

自律神経とホルモンバランス。この2つは女性にとって深い関わりがあります。

女性は月経や閉経があり、それに伴い体のホルモンバランスは非常に崩れやすくなっています。

また女性も仕事をするようになり不規則な生活やストレスが自律神経の乱れを引き起こします。

そうなると視床下部はてんてこまいです。
本当はお腹がすいていないのに摂食中枢に空腹のサインを間違って送ってしまったり、食欲コントロールでミスを起こしてしまうのです。

これがニセモノの食欲の正体。ただの脳の判断ミスに振り回されて、暴食をしているだけだったのです。

 

ニセモノの食欲はこうやって追い払え!! 3つの方法で暴食を防ごう!!

その① 野菜から食べるようにしよう

ba0d6ccb48fee213030b2016a953c018_s

ホルモンのバランスを整えるには、血糖値の上昇を緩やかにするのが効果的です。

食物繊維は糖の吸収を抑え、血糖値が急に上昇するのを抑える働きがあります。

食事はまず野菜から食べ初めて、血糖値の上昇を緩やかにしましょう。

また食後はすぐに横にならずに、家事をしたり散歩するなどして動くと血糖値の安定が早くなります。

一時の欲望に負けることなく、ムダに食べるクセを意識して直していきたいですね。

 

その② 食事はゆっくり、よく噛んで

e7531d9cedbdc6b8b32cc2425bcc14fa_s

コース料理は時間をかけてゆっくり食事をします。1品1品の量は少ないのに最後のほうはお腹いっぱいになりますよね。

反対に大食いの人は短時間に大量に食べてしまいます。実はここにニセモノの食欲を追い払うヒントが隠されているのです。

満腹ホルモンと言われる”レプチン”が満腹中枢を刺激するのには、食べ始めてから約20分の時間が必要なのです。

なので早食いすると、レプチンが満腹中枢を刺激する前に食べ過ぎてしまうのです。

これを防ぐにはゆっくりと食事をすることや、よく噛むことが大事です。

彩りや食器などに気を使って、食事を楽しむというスタンスでいると少量で満足できるようになります。

規則正しい生活とバランスの良い食生活でレプチンの分泌を活性化させましょう!

その③ スパイシーなものは控えめにしよう

2443696e4b46ab6cbd5fcecbd3c43707_s

視床下部から空腹サインが送られ、空腹ホルモンが分泌されるとニセモノの食欲がわいてきます。

この空腹ホルモンを出さないようにするのも、暴食を避けるコツ。

空腹ホルモンは、刺激物を日常的に摂ることで分泌されやすくなることが分かっています。

スパイシーなもの、塩辛いものなど胃を刺激するようなものは、ほどほどにしましょう。

53c34e4bb18457ec96753d23468b7be2_s

ホルモンバランスは、体全体のネットワークがうまく働くことで調整されていきます。

規則正しい食事やストレスの軽減、たっぷりの睡眠、適度な運動が習慣づけば、私たちの本来持っているリズムを取り戻すことができます。

もうニセモノの食欲に騙されることなんてない!
食欲をコントロールしてなりたい自分を取り戻しましょう!

以上「その食欲は本物!? ニセモノの食欲に打ち勝つ3つの方法」でした。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top