ダイエットとアンチエイジングのWEBマガジンBodystyle-japan

ダイエットとアンチエイジングのWEBマガジンBodystyle-japan

ダイエットのプロが教える!ダイエット常識のウソ・ホント~生活習慣・運動編~

ダイエットのプロが教える!ダイエット常識のウソ・ホント~生活習慣・運動編~

前回は食べ物に関するダイエットのウソ・ホントをお伝えしました。

今回は生活や運動に関するダイエットのウソ・ホントをご紹介します。

太りやすさは遺伝するか?

b3d079967d12d9b2b1743ef9eb7fa8af_s体の燃費に関する遺伝子や、脂肪細胞の種類の比率は持って生まれたものです。よって、太っている家系の場合、太りやすい因子を持っているのは確かです。

ただ、脂肪が体に蓄えられるときに分泌するインシュリンへの体の反応は、生活習慣や環境によって変化します。

太りやすい体質ではなくても、環境や生活習慣によっては太ってしまうし、その逆ももちろんあります。

よって太りやすさは遺伝するか?の答えは「YES」ですが、外的要因によってその後の体型はいくらでも変えることはできます。

食後、すぐ横になると太るのか?

a9cc41e315d7c2e14c2f295bba80439d_s食後は、血糖値が上がりインシュリンが分泌されるため脂肪が溜まりやすい状況です。

食後すぐに横になると、血糖値はさがらないままでインシュリンが出続けることになってしまいます。

適度な運動をすることで血糖値を下げることができるので、食後は散歩するなどして体を動かし、脂肪や糖質の体内への蓄積を予防しましょう!

よって答えは「YES」です。

汗をかくと痩せる?

9d65d481953d5292df87b3442c73e2ca_s汗をかくということは体が内側から温かくなって、カロリーを消費している証拠です。

だいたい運動を始めて20分~30分で体内の脂肪は燃焼はじめます。汗をかきやすい服装で運動をすると、同じ運動をしても脂肪の燃焼効率はよりアップ!

ただし、汗が冷えると一気に痩せにくくなってしまうため、運動後はお風呂やシャワーでゆっくり汗を流しましょう。

よって答えは「YES」です。

部分痩せってできるの?

261c3e3b30dc0fcdcdd63c4fa6e55f2b_sこれはどの観点から考えるかで答えは違ってきます。

まず、栄養学的な観点から考えると答えは「NO」。体の骨格や体質により脂肪がつく部位は異なります。何も食べなければ顔がこけていくだけです。

栄養学により特定の部分だけ痩せさせるというのは難しいでしょう。

反対に、スポーツ学的な観点から考えれば答えは「YES」。部位別に筋肉を鍛えれば、その部分が引き締まり部分痩せは可能といえます。

カロリーを減らすために朝食は抜いてもいい?

1933844d2a87b209116a05b44bf81443_s人間の体は朝4時~昼12時までは体内の不要物を排泄する時間です。この時間帯に食事を摂ると、消化にエネルギーが奪われて排泄がうまくいかなくなるという考えがあります。

この考え、実は万人に当てはまるものではありません。これは肝臓の機能がしっかりしている成人に限っては正解です。

肝臓が健康な人は、ご飯を食べない間も体内に蓄えた糖分を使いながら血糖値を一定に保つので、約14時間ほどなら食事をしなくても大丈夫なのです。

朝食を摂りたい場合は消化に負担のかからないものや果物がおすすめ。肝機能が未熟な子供や、肝臓が弱い人は朝食をしっかり摂りましょう。

よって答えは「条件つきのYES」です。

いかがでしたでしょうか、2回に渡ってお伝えしてきましたダイエットのウソ・ホント。
せっかくのダイエットを無駄にしないためにも正しい知識を身につけたいですね。

以上「 ダイエットのプロが教える!ダイエット常識のウソ・ホント~生活習慣・運動編~」でした。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

話題の記事

Return Top