ダイエットとアンチエイジングのWEBマガジンBodystyle-japan

ダイエットとアンチエイジングのWEBマガジンBodystyle-japan

食べて便秘改善♪レッツ腸内デトックス!!

食べて便秘改善♪レッツ腸内デトックス!!

太っているわけでもないのに下腹部がぽっこり。女性に多いお悩みだと思います。

お腹を触ると冷えていたり、便やガスが溜まって硬くなっていませんか?
これらを放っておくと腸の老化が始まってしまう可能性もあります。

今回は食べ物やマッサージによる腸スッキリ・デトックス方法をご紹介します。

さあ、お腹すきっり美人になる準備はいいですか?

あなたの腸は大丈夫!? 腸の働きが悪くなる原因とは

35f58b872bb303defa8b28fd64fd84b1_s
昔はぽっこりお腹といえば60代くらいの女性の悩みでしたが、現在は20代30代にも見られるようになりました。

こうなってしまった原因は、現代の生活習慣。長時間のパソコン作業や運動不足などにより腸の力が弱くなってしまい、下腹部に力が入らなくなってしまうためにお腹がポッコリとしてしまうのです。

腹筋が弱くなると腸を支えられなくなり、骨盤の中に落ちてしまいます。そうなることで腸が歪み、腸の働きがより悪化してしまうことに。

また、不規則な食事は消化・吸収・排泄のサイクルを妨げてしまうのです。
腸内に老廃物が長く留まると、腸の動きが鈍くなり代謝も落ちてしまいます。

糖や脂質の代謝が滞るためそれが脂肪として体についてしまったり、便から出る有害物質がお腹のハリなど様々な不調を引き起こす原因となります。こうして負の連鎖が出来上がってしまうのです。

さあ始めよう!食べて腸内デトックス

1 温りんごは腸をキレイにするお掃除屋さん

1c66e82b47b7fa2db90a00217c298cf8_s

簡単で効果大!な温りんご。作り方はとっても簡単。

完熟りんごを皮つきのまま一口大に切ります。
お皿に入れてラップをかけてレンジで約3分。
熱さが取れたらハチミツなどをかけて食べましょう。

シナモンは腸の冷えを予防する効果があるので、シナモンをかけるのもオススメです。

りんごには水溶性植物繊維、アップルペクチンが含まれています。これが腸内の悪玉菌を抑え、腸内環境を整えてくれます。

2 代謝も上げて便も出す その秘訣は酵素

c58fd19f87dc0b98ad237b7a31755b00_s

酵素ダイエットで一躍注目を浴びた酵素。酵素は人間の体になくてはならないもので、消化吸収、代謝促進などの役目もあります。

しかし酵素は年齢とともに分泌が減り、さらに不規則な食事やストレスで過剰消費されていきます。

酵素の不足は肥満や体調不良を引き起こすので食事で賢く補っていきましょう!

酵素は野菜や果物から摂取できますが、大事なのは「生」で摂ること。じつは多くの酵素は48℃~70度の熱で壊れてしまうのです。

そこでオススメなのが、スムージーやローフード。特にスムージーは自宅でも簡単に作れ、一度にたくさんの野菜を摂れるのでオススメです。

3 腸を整えるお助け食材の力を使おう

ba0d6ccb48fee213030b2016a953c018_s腸を活性化するには一定の量を、規則正しく食べることが大切です。その時に注目して欲しいのが、腸の働きを助けるお助け食材です。

これらは腸に溜まった老廃物を排出し、体内の水分や毒素も出す優れた食材です。
ぜひ意識して食べるようにしてください。

トマト 脂肪の代謝を促す成分があり、リコピンによる抗酸化作用も期待できます

キャベツ ビタミンCやカロテンを含み、肝臓の解毒作用を促進してくれます

大根 ビタミンCと消化を助けるジアスターゼが豊富

たまねぎ 脂肪の代謝を促進し、血液をサラサラにしてくれます

生しいたけ ミネラル豊富で血中のコレステロールを下げる成分も含まれています

切り干し大根 干すことで大根に含まれる栄養分がアップ。だしの代わりにもなります

84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_s

腸がきちんと働ける環境を作ってあげることで腸自身が元気を取り戻し、規則正しい排便ができるようになっていきます。

そうなるとお腹周りがスッキリしてサイズダウンになることを始め、代謝アップや冷えの改善、さらには美肌効果まで表れてきますよ。
では、腸デトックスをはじめましょう!

以上「食べて便秘改善♪レッツ腸内デトックス!!」でした。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top