ダイエットとアンチエイジングのWEBマガジンBodystyle-japan

ダイエットとアンチエイジングのWEBマガジンBodystyle-japan

痩せにくくなったと感じたら!! 30歳からはじめる痩せる体の作り方~姿勢偏~

痩せにくくなったと感じたら!! 30歳からはじめる痩せる体の作り方~姿勢偏~

現代は、パソコンやスマートフォンの利用や同じ姿勢での長時間の仕事など、体が歪む原因がたくさんあります。

それが20年積み重なるのと30年積み重なるのでは体の歪みかたは大きく変わってきます。

姿勢が悪くなると、お腹がぽっこりしたり、下半身が太くなったりと悪循環を引き起こします。

長い時間をかけて体に染みついた姿勢。そしてそれに伴う体型の変化。
あなたの体が痩せにくくなった理由は姿勢かも!?

今からでも遅くありません!
姿勢を改善して、痩せにくくなったお腹や下半身をすっきりさせましょう。

姿勢が悪くなると痩せにくくなるのはナゼ?

f278e70dd53059a977f33ba48274876f_s

姿勢が悪いと聞いて一番に思い浮かぶのが「猫背」。猫背は腹筋や背筋を使わないので、とても楽な姿勢なのです。

背筋や腹筋を使わないでいると、筋肉が衰え脂肪がつきやすくなります。また、お腹には臓器を守る役割があるためもともと脂肪がつきやすいので、簡単にお腹に脂肪がたまってしまいます。

姿勢が悪くなるということは、骨盤も歪んでいる可能性が大です。

骨盤は臓器の受け皿のような役割をしています。しかし骨盤が歪むと内臓を支えきれなくなってしまい、内臓の位置が下がってしまいます。

それがぽっこりお腹の原因になります。歪んだ骨盤の中にいると内蔵自身も歪んでしまい、エネルギー代謝の効率が悪くなってしまいます。

また血液やリンパの流れも悪くなるので、下半身に老廃物がたまり下半身太りも引き起こしてしまうのです。

30代からの姿勢改善方法は?

822cd8e7d09071beb408ff3a9c446616_s

ポイントを意識して立ちましょう

まっすぐに立った時に耳・肩・骨盤横の出っ張った部分、膝、くるぶしが一直線で並ぶように意識してみましょう。

どこか1点でも直線ラインからずれている部分があると体が歪んでいる証拠です。1日1回は鏡で見ながら意識して直していきましょう。

足を組む、ぺたんこ座り、腰を丸めて座るなどはNG

お尻とモモをきゅっと締めながら、体重が左右のお尻に均等にかかるように座るのがポイント。膝を閉じて、足の裏は床にしっかりつくようにしましょう。

姿勢よく歩こう

歩くときは、空から糸で頭の上を引っ張られているような感覚で立って、みぞおちの辺りを自分の足の付け根だと思って歩いてみましょう。

自然と大股になり、ピンと姿勢が良くなって歩いているはずです。足の親指は一直線を歩くように注意してください。

同じ腕でかばんを持つのも歪む原因

鞄は同じ腕だけで持ち歩かずに、左右入れ替えて持つようにしましょう。

深呼吸は心にも体にも大事な呼吸

深呼吸をして胸を開きましょう。深呼吸を意識すると、隅々にまで酸素が行きわたり、胸が開いて自然と姿勢が良くなります。

姿勢はメンタルとも関係します。胸を開いて大きく呼吸をして前を見て歩いていきましょう!

ストレッチで猫背を改善

猫背を改善するためにストレッチはとても有効です。

猫背など姿勢が悪い生活を続けていると、使う筋肉と使わない筋肉の差が大きくなってしまいます。また使う筋肉は酷使されすぎているため、がちがちになっています。

そういった筋肉をストレッチによって軟らかくしてあげましょう。

<猫背を改善するためのおすすめストレッチ>
http://bijin-recipe.jp/nekoze-naosikata/

0212745ecd5581422889d8247a600076_s
今回の大人の女性が痩せない理由は「姿勢」でした。

時間をかけて身につけた姿勢はなかなかすぐには変えられないかもしれません。

しかし今日今から始めれば、時間がたつにつれその効果はどんどん発揮されていきます。
さあ、あなたの痩せない理由、どんどんなくしていきましょう!

以上「痩せにくくなったと感じたら!! 30歳からはじめる痩せる体の作り方~姿勢偏~」でした。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

話題の記事

Return Top