ダイエットとアンチエイジングのWEBマガジンBodystyle-japan

ダイエットとアンチエイジングのWEBマガジンBodystyle-japan

歪んだ骨をいますぐスイッチ!! ビューティーバランスを手に入れる簡単矯正ストレッチ

歪んだ骨をいますぐスイッチ!! ビューティーバランスを手に入れる簡単矯正ストレッチ

骨格の歪みが、スタイルの崩れやぜい肉を体に溜め込む原因になっていると知ったら驚きますか?誰にでも利き手や利き足がありますが、動かしやすいほうばかり使っていると次第に骨が歪んでいってしまいます。

b4c48761e8a207d5ed54c207d55466c5_s

広尾の美容矯正サロン「ビューティーバランス」院長の森オサムさんは

「全身の骨格は生活習慣によって歪んでしまいます。その結果、身体の左右のバランスが崩れたり、血液やリンパ液の流れが滞って太りやすくなったりします。また慢性的なむくみや冷えにもつながります」と仰います。

ということは、大きく歪んでしまう前に骨格をリセットして元の場所に戻すことが痩せやすい体を作るカギ。森さんが提案する「骨スイッチダイエット」は、骨を元の場所に戻す簡単なストレッチが約8分でできます。

この美容矯正術は書籍「骨スイッチダイエット」として出版され、Amazonランキングで総合1位を獲得、発売後約20日で30,000部を突破するなどとても話題になっています。

 

それでは、美意識の高いモデルや女優さんも信頼を寄せる森さんに、自宅でできるお手軽矯正ストレッチを教えて頂きましょう。

股関節の歪みを整える

上半身と下半身を繋ぐ骨盤。ここが歪んでいては元も子もありません。このストレッチではお尻の筋肉と太ももの内側の筋肉に刺激を与え、外側に開いた骨盤を内側に戻していく効果があります。

うつぶせクロス

  1. うつ伏せになり両手をあごの下で組みます。お尻から足まではまっすぐにのばします
  2. 右足を上げて左足にクロスして重ね20秒キープします

 

深くクロスするほど股関節にしっかりアプローチできます。クロスしていないほうの足は、膝が上がらないようしっかり床につけ、まっすぐ伸ばします。これを片足20秒×2回ずつ。

 

太ももをスッキリさせる

最近パソコンをよく使う影響か猫背の人が多く見られます。背中が丸まったまま歩いたり、立ったりの前傾姿勢では、太ももの裏側の筋肉が使われずゆるみっぱなしの状態です。

このストレッチでは太ももの裏側の筋肉にアプローチして、ゆるんだ太ももをキュッと引き締めます。

脚のばし

  1. 足を前に伸ばして座り、つま先は上に向けます。
  2. 背筋をはった状態で上体を前に倒し、そのまま10秒キープします。これを3回行いましょう。

ae01b0a7b6e8fb1bc399e8ff70c1c6b2_s

O脚の改善にも役に立ちますよ。

 

ウエストにくびれをつくる

股関節を大きく動かすことで歪みをとり、お腹の筋肉を引き締めます。おへそに力を入れながらやると下腹の凹み効果アップ。

起き上がりストレッチ

  1. 仰向けに寝て右ひざを抱くように深く曲げます。右手をすねに左手を足の甲にかけます。
  2. 手で足を引き寄せて、お腹に力を入れて起き上がります。背中を浮かせる程度で十分です。片足10秒を3回ずつ行います。

 

ウエストのくびれも、下腹の引き締めも一石二鳥ですね。

 

実際にストレッチをしてみると縮まっていた筋肉が伸ばされてとても気持ち良いと感じると思います。動きも簡単で短時間でできるストレッチ、ぜひ試してみてください。

131907138f194a055151ab52d5993084_s

1週間ほどで効果が現れるとのこと。この書籍で撮影モデルを務めた方は1回の撮影で全体的にサイズダウンしたそうです。まずは1週間がんばってみてくださいね。

以上「歪んだ骨をいますぐスイッチ!! ビューティーバランスを手に入れる簡単矯正ストレッチ」でした。

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top