ダイエットとアンチエイジングのWEBマガジンBodystyle-japan

ダイエットとアンチエイジングのWEBマガジンBodystyle-japan

こんなことしてない!? あなたの顔をむくませる夜のNG週慣

こんなことしてない!? あなたの顔をむくませる夜のNG週慣

朝起きて鏡を見たら「なんかいつもより顔が大きい、、、?」なんて思ったことはありませんか?目も腫れぼったくて、ウエストも足も何だか重ダルイ。

夜更かししたり、お酒を飲んだ翌日などに経験ある方が多いかもしれませんが、

そう、そんなときのあなたは「むくんでいる」のです。

朝むくんでいると、それだけで気持ちが落ちてしまいますよね。

気持ちよい朝を迎えるために、むくんでしまう理由を知って対策をとりましょう。

8b5cd1fd1fde897442a093494d649184_s

十分な水分をとっていない

昨晩に十分に水を摂らなかった場合、朝のむくみは水太りから来ているのかも知れません。

不思議に思うかもしれませんが、水を飲まないと体の中に溜まっている余計な水分が排出されず、体に蓄積されてしまうのです。

翌朝のむくみを防ぐために、夕方以降もきちんと水分補給をしてトイレに行ってから眠りにたうきましょう。

 

5d9d5388e0b3965340134a789519ee89_s

塩分の高い食事を摂る

「昨夜は居酒屋で飲みまくって食べまくってお腹がパンパン!」 こういうひと時は楽しいものですが、これが翌朝の「顔パンパン」の原因に。

夜に塩分が多い食事を摂ると、その塩分を中和するために体の中に水分を溜め込んでしまうのです。それが翌朝のむくみを引き起こす原因に。

それを避けるためには、食事に含まれる塩分を考えてメニューを選びましょう。

384e6f4319c77d71f263a18cb0dc5d43_s

体を動かさない

家に帰ったら、ソファでゆっくり休むという方も多いかと思います。1日忙しく動き回った後はゆっくりしたいものですが、夜体を動かさないのはむくみにとっては逆効果なのです。

血液と酸素の循環が悪くなり、翌朝の顔も体もむくみやすくなります。

 

就寝前に軽くエクササイズやストレッチをすることで、ぐっすり眠ることも出来ますし、翌朝は顔も心もすっきりしますよ。

 

5a64a8283cd134ebc4d88de1795fbfe6_s

部屋を暗くしないで寝る

ベッドに入って本を読んだり音楽を聴いているうちに、電気をつけたまま寝てしまった。なんてこと1度や2度あるのでは。

睡眠を助けるメラトニンというホルモンは、真っ暗な部屋で眠るとより多く分泌されて、寝ている間にカロリー消費を助けてくれるのです。

なので電気をつけたまま寝る日が続くと、朝起きたときに顔がむくみやすくなってしまいます。

寝る前の時間はソファで過ごして、寝るときはベッドに移動してしっかり電気を消して寝るくせをつけましょう。

e6e8a07b8b56e0b5a943ee9fff384870_s

以上が朝のむくみの原因になる前夜のNG行動です。

私たちの体は、食べたものや生活習慣を如実に現す鏡のようなものです。朝、「なんだかむくんでいるな、、、」と感じたら、前夜の食べたものや過ごした時間を見直してみて。

以上「こんなことしてない!? あなたの顔をむくませる夜のNG週慣」でした。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

話題の記事

骨盤底筋群を鍛えて尿漏れ・猫背・ぽっこりお腹を改善しよう!効率的な骨盤底筋群の鍛え方

骨盤底筋群を鍛えて尿漏れ・猫背・ぽっこりお腹を改善しよう!効率的な骨盤底筋群の鍛え方

便秘、尿漏れ、ぽっこりお腹や猫背など、女性が抱える悩みの多くは骨盤周辺で起きていることが多いです。 最近は「骨盤底筋群」という言葉も浸透して、そこを鍛えるトレーニングもたくさん出ています。 骨盤底筋群はその名のとおり、骨盤の底にある筋肉群の...
Return Top