ダイエット・腸内環境の情報マガジンBodystyle-japan

ダイエット・腸内環境の情報マガジンBodystyle-japan

ダイエットの秘訣!ホメオスタシス効果を知って停滞期しらず!

ダイエットの秘訣!ホメオスタシス効果を知って停滞期しらず!

こんにちは。色んなダイエット方法を試し、一周回って基本が一番大事だと悟った筆者です。

最近ダイエットを始めた友人がこんなことをボヤいておりました。

「炭水化物を抜いて運動も毎日やって、最初の数週間は順調に体重が落ちたのに最近は全然落ちない」と。94532b75cc944706a117e1d98c49243e_s

普通だったら痩せていくはずなのに、体重が急に減らなくなるのが言わずと知れた停滞期。ダイエットの失敗率が一番高いのもこの停滞期。

長引けば長引くほモチベーションが低くなり、ダイエットをしてもムダなんだという気持ちから挫折しやすくなってしまいます。

ダイエットの仕組みと体の性質

ダイエットの大まかな流れとして、最初は順調に体重が減り、停滞期を迎え変動がなくなり、それが過ぎるとまた減っていくというものです。

基礎代謝より摂取カロリーが少なければ体重は落ちるはずなのに、なぜ停滞期といものが生まれるのでしょうか。

84a41038ad8a26febcc2cca273634892_s

これは人間の体の性質に由来しています。人間は飢餓状態(摂取カロリーが基礎代謝より少ない状態)になると、基礎代謝を抑えて飢餓から逃れようとする防衛反応がもともと備わっています。

これを「ホメオスタシス効果」と言いますが、実はこの効果が停滞期が発生する原因なのです。このホメオスタシス効果ですが、1ヶ月に5キロ以上体重が減る状態の時に、最大限に効果が発揮されるそうです。

 

つまり停滞期に入ったら食事の量を少しだけ増やして、身体に「この摂取カロリーなら餓死しない」と思わせることが大事です。

身体が餓死しないと判断すればホメオスタシス効果が薄れ、再び減量期に突入できるのです。

a7ef5e9b290b8897a5966f0ef3432002_s

遭難した人がわずかな食料で何日も生き抜いたという話は、このホメオスタシス効果のおかげです。ダイエットには邪魔な効果ですが、人間の生存本能による正しい反応なので悪者にしてはいけません。

ホメオスタシス効果のことをしっかりと理解して、ダイエットに上手に組み込みましょう。

正しいダイエットを!

停滞期に食事の量を増やして良いからと言って、ダイエット以前のカロリーを摂取すれば恐怖のリバウンドが激しく起こります。

タンパク質をしっかり摂取しないでダイエットをすると、基礎代謝が減った分、食事を元に戻した時のリバウンドが激しく起こってしまうのです。

停滞期(ホメオスタシス効果が最大限に働いている時)への心持ちや食事の増やし方を身につけるだけでダイエットへの成功がグッと近くなります。

 

まとめると、ダイエット成功の秘訣は以下の3点

  1. 停滞期にはタンパク質・ビタミン・ミネラルなどの栄養素を補充することが大事です。特に激しい運動をした後は、筋肉の修復にタンパク質が必須になるため、かならず摂取しましょう。断食は絶対にNGです。
  2. 停滞期に入ったら少しだけ摂取カロリーを多めにして、ホメオスタシス効果が早く消えるようにする。
  3. 「ダイエットに停滞期はつきもの」ということを理解しておくと心に余裕が生まれます。体重が減らないことへのストレスは挫折の原因。心に余裕を作っておくことはダイエットにおいてとても重要です。

 

世の中には様々なダイエット方法が溢れています。ブームになるダイエット方法の多くが現れては消えていく一方なのは、ダイエットに気楽な道や簡単な方法がないことを立証していると言えるでしょう。

とはいえ基本的な身体の仕組みを知っているかどうかは、大きな違いです。私も身体の仕組みを知る以前と今とでは、ダイエットのやり方がまったく変わりました。無駄なストレスも溜まらず、身体の調子もとても良いです。

お腹が減るだけでなく、身体の調子が悪くなったという場合は、今のダイエット方法が間違っているサインです。その時はダイエットを中止して、ひどいようであれば病院で診てもらって下さい。

しなやかで美しい体は健康な身体であってこそ。

e6edecc9bec1e78c49df6b063295cb75_s

停滞期に悩んでいる方、これからダイエットを始める方、皆さんのダイエットが成功しますように。

以上「ダイエットの秘訣!ホメオスタシス効果を知って停滞期しらず!」でした。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top